【2023年9月最新】滋賀(大津、草津、彦根)のおすすめメンズエステ店の口コミと評価

ゆりかご大津駅前、彦根の店舗情報

店舗所在エリア:滋賀県大津市、彦根市
料金帯:90分16,000円~
営業時間:10時〜翌5時
系統:
年齢層:
公式サイト:https://yurikago-kyoto.com/

SWEET ROSE(スイートローズ)の店舗情報

店舗所在エリア:滋賀県草津市
料金帯:90分14,000円~
営業時間:12時〜27時
系統:
年齢層:
公式サイト:https://xn--ick8ab4c9gme4051c6c4b.jp/

灯火(ともしび)の店舗情報

店舗所在エリア:滋賀県草津市
料金帯:90分6,000円~
営業時間:11時〜19時30分
系統:
年齢層:
公式サイト:https://www.maon.fun/

LEO~レオ~の店舗情報

店舗所在エリア:滋賀県草津市
料金帯:90分11,000円~
営業時間:24時間営業
系統:
年齢層:
公式サイト:https://leo-esthe.com/

神の手で最高の癒やしの店舗情報

店舗所在エリア:滋賀県草津市
料金帯:90分17,000円~
営業時間:10時〜28時
系統:
年齢層:
公式サイト:http://menes-kaminotei.com/

zoom(ズーム)の店舗情報

店舗所在エリア:滋賀県草津市
料金帯:90分14,000円~
営業時間:8時30分〜26時
系統:
年齢層:
公式サイト:http://www.zoom6969.com/

滋賀県はこんなところ

滋賀県(しがけん)は、日本の中部に位置する県であり、近畿地方に属しています。琵琶湖(びわこ)という日本最大の淡水湖を中心に、美しい自然景観や歴史的な名所が点在する地域です。以下に、滋賀県に関するいくつかの特徴や観光地、歴史などについて紹介します。

特徴:

琵琶湖: 琵琶湖は滋賀県の最大の特徴であり、日本一の淡水湖です。湖の周辺には美しい景観や観光地が点在しており、釣りやボート、観光クルーズなどが楽しめます。

近江牛: 滋賀県は近江地方とも呼ばれ、近江牛という高級な和牛が育てられています。その美味しさは日本国内外で評価されています。

彦根城: 彦根市にある彦根城は、豊臣秀吉の家臣である井伊直政によって建てられた城で、美しい天守閣が特徴です。国宝に指定されています。

長浜市: 歴史的な町並みが残る長浜市は、江戸時代に栄えた城下町であり、伝統的な建造物や文化が楽しめます。

信楽焼: 信楽町は陶磁器の町として知られており、信楽焼と呼ばれる陶磁器が作られています。特に風合いのある陶器が人気です。

観光地:

比叡山: 比叡山は滋賀県と京都府に跨る山で、修行の場として知られる延暦寺があります。山頂からの景色が美しく、ハイキングコースも人気です。

琵琶湖バレイ: 琵琶湖バレイは琵琶湖畔に広がるリゾート施設で、アウトドアアクティビティや温泉などが楽しめます。

びわ湖大津: 大津市は琵琶湖のほとりに位置し、観光船や歴史的な建造物が魅力です。

長浜市歴史博物館: 長浜市にあるこの博物館では、江戸時代の歴史や文化に関する展示が行われています。

歴史:
滋賀県は古代から人々が定住し、琵琶湖を中心に農業や水運が発展しました。また、近江国としても知られ、歴史的には多くの戦国時代や江戸時代の出来事が起きました。

滋賀県は自然と歴史、文化が調和する地域として知られており、観光スポットや美味しい食べ物、温かい人々が訪れる人々を迎えています。

滋賀県大津市はこんなところ

大津市(おおつし)は、日本の滋賀県に位置する市であり、県庁所在地でもあります。琵琶湖のほとりに広がり、湖岸や周辺の自然景観と歴史的な名所が魅力のある地域です。以下に、大津市の特徴や観光スポット、歴史などについて詳しく紹介します。

特徴:

琵琶湖: 大津市は琵琶湖の東岸に位置し、湖畔に美しい景観が広がっています。湖畔には散策やレジャーが楽しめる公園やビーチがあり、美しい景色を楽しむことができます。

大津神社: 大津市内にある大津神社は、琵琶湖の守護神を祀る神社として知られています。毎年、琵琶湖大花火大会という花火大会が行われ、多くの観光客が訪れます。

長等山公園: 長等山(ちょうとうさん)は大津市内にある山で、展望台から琵琶湖や市街地を一望することができます。ハイキングやピクニックに訪れる人々も多いです。

東寺尾(ひがしじお): 琵琶湖湖畔に位置する地域で、観光客に人気の観光スポットです。湖岸沿いには飲食店やお土産屋などもあります。

観光スポット:

びわ湖ホール: 大津市内にあるコンベンションセンターで、様々なイベントや展示会が開催されています。

大津市立美術館: 美術愛好家にとっては必見の場所で、現代美術や伝統的な作品が展示されています。

大津市歴史博物館: 大津市の歴史や文化を学べる博物館で、多彩な展示物が訪れる人々に楽しみを提供しています。

歴史:
大津市は古代からの歴史的な土地で、琵琶湖の湖畔に位置することから、水運が盛んでした。近江国の中心地としても栄え、日本の歴史において重要な役割を果たしました。

大津市は自然と歴史が調和した魅力的な場所であり、琵琶湖を中心にした観光スポットや美しい景観が多くの人々を魅了しています。また、観光地としてだけでなく、滋賀県庁所在地としての機能も果たしており、地域の拠点としても重要な存在です。

滋賀県草津市はこんなところ

草津市(くさつし)は、日本の滋賀県に位置する市であり、温泉地として知られています。美しい自然環境と温泉、観光スポットが多く、多くの観光客が訪れる人気のある地域です。以下に、草津市の特徴や観光スポット、歴史などについて詳しく紹介します。

特徴:

草津温泉: 草津市は日本三大名泉のひとつとされる「草津温泉」があることで知られています。豊富な湯量と高温の泉質が特徴で、観光客は温泉地でのリラックスや健康への効果を楽しむことができます。

草津白根山: 草津市には活火山の「草津白根山」があります。登山やハイキングが楽しめるほか、山頂からの景色は素晴らしく、四季折々の美しい風景が広がります。

草津国際スキー場: 冬季にはスキーやスノーボードが楽しめる草津国際スキー場があります。自然雪を活かしたスキー場として知られています。

観光スポット:

草津湯畑: 草津温泉の中心地であり、湯畑と呼ばれる湯気が立ち上る風景が特徴的です。夜間にライトアップされた湯畑は幻想的な雰囲気を醸し出します。

草津大洞窟: 草津市内にある草津大洞窟は、地下に広がる洞窟で、幻想的な鍾乳洞の景観が楽しめます。

草津宇賀神社: 歴史ある神社で、草津温泉の守護神として崇められています。美しい神社の境内を散策することができます。

歴史:
草津市の歴史は古く、温泉地としての歴史は約1,200年以上に遡ります。古代から湯治場として利用されてきた温泉は、多くの人々に癒しと健康を提供してきました。

草津市は温泉と自然景観の魅力が豊富な地域であり、観光客だけでなく地元の方々にも多くの楽しみを提供しています。四季折々の風景や温泉文化を楽しむために訪れる人々が多いです。

滋賀県彦根市はこんなところ

彦根市(ひこねし)は、日本の滋賀県に位置する市であり、彦根城や美しい歴史的建造物、観光名所が点在する地域です。歴史的な価値と観光スポットが多く、観光客に人気のある場所です。以下に、彦根市の特徴や観光スポット、歴史などについて詳しく紹介します。

特徴:

彦根城: 彦根市のシンボルとも言える彦根城は、井伊直政によって建てられた城で、美しい天守閣が特徴です。国宝に指定されており、城内には歴史や文化に関する展示が行われています。

彦根市歴史博物館: 彦根市歴史博物館では、彦根市の歴史や文化に関する展示が行われており、訪れる人々に地域の歴史を学ぶ機会を提供しています。

彦根市立石山寺博物館: 石山寺に隣接する博物館で、仏教美術や歴史的な資料が展示されています。

旧井伊家下屋敷: 井伊家の下屋敷は、かつて井伊家の居館があった場所で、歴史的な建造物が残っています。

観光スポット:

彦根市立石山寺: 彦根市内にある石山寺は、美しい庭園や歴史的な建造物があり、四季折々の風景が楽しめます。

彦根城公園: 彦根城周辺に広がる公園で、散策やピクニックが楽しめます。特に桜の季節には桜が咲き誇り、花見スポットとしても知られています。

歴史:
彦根市は、戦国時代から江戸時代にかけて井伊家が治めた地域として知られています。彦根城は井伊直政によって建てられ、井伊家は江戸時代にも幕府の御先手として重要な役割を果たしました。

彦根市はその歴史的な背景を反映した建築物や観光スポットが多くあり、歴史と文化に興味を持つ人々にとって魅力的な場所です。城や寺院、美しい庭園などを通じて、昔の時代を感じることができるでしょう。